MOVIE - 映画のなんでもベスト <泣ける,ドキドキする,記憶に残る映画>

1.泣ける映画

涙腺が弱くなったせいか、最近はすぐ涙がでます。でも映画ではあまり泣かないのですが、その中でも泣いた映画を思い起こすと邦画が多いことに気づきました。

ALWAYS 三丁目の夕日

これは珍しく映画館で観ました。人情味あふれるストーリーで、人目もはばからずボロボロ泣いてしまいました。

アルマゲドン

定番ですが、洋画で泣いたのはこれだけかもしれません。 最後の方で、ハリー・スタンパー(ブルース・ウィリス)が、娘に語りかけるところでは涙が止まりませんでした。

象の背中

ただただ悲しくて、切なくて泣けました。 何気ない日常が大事なんだなと思いました。

手紙

人を思いやる心、大事にする気持ち、家族の絆などを考えさせられた映画でした。

私の頭の中の消しゴム

涙が出た量ではこれが一番多かったような気がします。

フラガール

笑いあり、涙ありで単純に面白かったです。
やっぱり蒼井優ちゃんは存在感ありますね~。

2.ドキドキする映画

ハラハラ・ドキドキした映画を集めました。やっぱりハリウッド映画ですかね。

ターミネーター2

シリーズの中ではこれが一番面白かったです。
最後にT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー )が人間の心を持ってるかのような場面が印象的でした。

ベン・ハー

子供の頃、ドキドキしながらテレビで見た記憶があります。
改めて調べてみると、アカデミー賞で11部門を獲得しているそうです。
有名なのは戦車競争のシーンで、50年前の映画とは思えない程迫力満点です。

スピード

とにかく題名通り最初から最後まで一気に見せます。
息つく暇もないとはこのことを言うのでしょうか。

大脱走

戦争中に捕虜収容所から集団脱走する話ですが、史実(歴史上の事実)だそうです。 なんといっても脱走するシーンが、ハラハラ・ドキドキです。 出ている俳優もそうそうたるメンバーですが、やはりスティーブ・マックイーンはかっちょいい。

エイリアン2

ハラハラ・ドキドキという点では、これは一番かもしれません。

3.記憶に残る映画

記憶に残る映画を集めてみました。

蒲田行進曲

これは映画館で観ました。
結構ドタバタですが、最後の最後に"こう来たか~"って驚いたのを今でも覚えています。

猿の惑星

最後のシーンが無茶苦茶印象に残っています。 最初に見た当時、子供ながらに考えさせられる映画でした。

荒野の七人

言わずと知れた七人の侍のリメイクですが、子供の頃、映画に出てくる村人に勝手に名前(あだ名)をつけていた記憶があります。音楽もかっこいい。

チキチキバンバン

この映画のページを作成する際に、なぜかこの映画の空を飛ぶシーンが頭に浮かびましたので掲載しました。 内容は全く覚えてないので、もう一度見てみようと思います。

ショーシャンクの空に

映画ランキングで必ず上位(1位が多い)に挙げられる映画です。 観終わった後に爽快感があります。

デッド・カーム/戦慄の航海

評判も内容もそれほどではないのですが、なぜか期間を置いて3回ぐらい観ました。 なぜだかわかりませんが、印象に残っていて突然観たくなる映画です。

さらば友よ

アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンが共演した映画です。 ハンサムでスマートなドロンと、武骨で男くさいブロンソンの対比が絶妙のバランスでかっこよく、最後に言葉では表せない友情を感じさせます。

燃えよドラゴン

当時、みんなブルース・リーの真似をしたのではないでしょうか。

ページトップへ