INTEREST - 気になること <日常のちょっと気になることをまとめました>

1.無意識と無神経は紙一重

よく「無意識に言ってしまったとかやってしまった」とか言うけれども、それはともすれば無神経に何も考えずに行う言動や行動とも言える。

2.自由に生きるのはむずかしい

誰の指図も受けず、感傷もされずに自由な時間に好きな仕事が出来て生きていけたら・・・。それを実現するのは中々難しいけれどもやっぱり自由に生きたい。

3.うれし泣き

今までうれし泣きをしたことがない。一度でもいいからうれし泣きをしたいもんだ。

4.おやじの居場所

40才を超えて子供も大きくなってから休みの日など家でひとりきりになることが多くなってきた。そんな時ふとこれからどうやって生きていこうかと考えることがある。今のところ特に大きな悩みはないが、悩みが無いのが悩みかもしれない。

5.気にするから気になる 何も気にしない

ちょっとしたことでも気にして、気になりだしたらいてもたってもいられなくなったり、そのことがいつまでも頭から離れなかったりすることが多々ある。そんな時はどうするか?何も気にしないことにつきる。例えば対人関係にしても、人が自分の事をどう思ってるかなんてのは人が決めることで自分ではどうしようも出来ない。そんな事は全然大した事はないと考えてすぐ忘れることが一番だ。

6.地道に生きる

ローマは一日にして成らず。何事をするにも地道にこつこつ積み上げていくことが大事だ。

7.人と比較するのはバカらしい

隣の芝生は青く見える。人と比較するほど無意味なことはない。上を見ればきりがないというが、そもそも何をもって上とか下とかを決めるかがあやふやだ。自分らしく生きる方がいい。

8.やらないと始まらない

何をするにしても頭で考えてるだけでは何も始まらない。中途半端でもやらないよりはいい。とりあえずやってみることが大切だ。

9.当たり前のことを口に出して言う

普段思ってる当たり前の事でも口に出して言われる事で改めて再認識させられる事がある。
[例]人生一度きり! 所詮この世は男と女だけ!

10.経営者の資質

平気(無意識)で人に物を頼める事は経営者の資質のひとつである?と思う。
逆に言うと何でも自分で解決しようとする人は経営者向きではない。

11.集中力がなくなってきた - がんばれない

最近集中力がなくなってきた。仕事をしててもひどい時は10分と持たず、すぐ他の事に意識が移る。がんばろうと思ってもなかなかがんばれない。これは今のところどうしようもないので、あきらめて少しずつやるようにしている。

12.毎日一緒だとつまらない

基本的に毎日寝て起きて仕事して飯食って又寝てと、同じことを繰り返す生活をするわけですが、それだけだとつまらないので何か無理やりにでもイベントを作ってそれを楽しみにすると日々の生活に活力が出てくる。

13.赤ちゃんだと思うようにする

物心ついた子供が、片づけをしない・脱いだものは脱ぎっぱなしなど、何度注意しても繰り返す場合はもうあきらめて赤ちゃんだから仕方がないと思えば腹が立たない。

ページトップへ