HEALTH - おやじの健康について <自分の健康は自分で管理する>

1.体に良いこと

管理人は在宅ワークの為、忙しい時などほとんど家から出ることがなく、超運動不足で最高10kg太りました。これではいけないと思いダイエットも兼ねて色々やっていることや、その他の健康法を紹介します。現在は5~6kg減量したところを推移しています。多少筋肉がついた分これ以上痩せないかなとは思いますが、下腹のぷくっとした出っ張りだけはどうしても取れません。
何かいい方法があればぜひ教えてください。

ストレッチ体操

  • 最初、一番手っとり早く出来るのがラジオ体操だと思い、朝食後テレビ(ラジオ体操とは関係のない番組)を見ながらやっていましたが、ストレッチの方が肩こり解消や柔軟性向上に効果があるようなので、朝の10分ぐらいでラジオ体操と並行してストレッチをやっています。
    やる前と比べると肩こりや腕のだるさ(病院では頸肩腕症候群と診断されました)などは軽減されたように思います。
肩と首のストレッチ

ぶら下がり健康法

  • 肩こり解消と筋肉増強をかねて、仕事の合間にぶら下がっています。買って一番最初にぶら下がった時は、その体重の重さに愕然としました。3秒とぶら下がってられないのです。
    段々と慣れてきてぶら下がるだけでは飽き足らず懸垂を始めたのですが、調子に乗ってどんどん回数を増やしていくと確かに筋肉はつくのですが、逆にひじを痛めてしまいましたので注意が必要です。
    今は1日に1回30秒ぐらいで2~3回ぶら下がるだけにしています。全身の関節が伸びて気持がよくリフレッシュされます。とても気軽にサッと出来るのでおススメです。

自転車で散歩

  • 仕事上(在宅ワーク)ではなかなか歩く機会がないので、雨の日以外は1日1回自転車で散歩に出かけるようにしています。有酸素運動なので無理なく続けられます。
    基本的に近所を回るだけですが、車だと見過ごしてしまう風景や小さいお店などが発見出来て違った楽しみもあります。
家の中でもできる
有酸素運動

Wii でゴルフ

  • 毎日昼食後にWiiでゴルフ をしています。実際のゴルフは年1回ぐらいに減って(昔は月一ゴルフ)しまいましたが、こちらは無理なく毎日出来ます。
    やりながらストレッチや、スクワットをするようにしています。スクワットはホール間に各10~20回なのでそれほどしんどくはありません。合計では現在1日100回前後ですが徐々に増やしていくつもりです。女優の森光子さんは毎日150回するそうで、あの元気の源はそんな毎日の積み重ねから来てるのではないでしょうか。
    ちなみにゴルフの練習効果は、アタッチメントをつけてやるとホームを固める(特にヘッドアップの矯正)ことは出来るのではないでしょうか。
正しいスクワット

ブルブルベルト

  • 午前と午後の休憩時にコーヒーを飲みながらやっています。あまり効果が無いという話もありますが、実際毎日やっていると、へそから上はやる前よりそれなりに脂肪も減って筋肉がついたような気がします。あくまでもそれなりですが・・・ただへそから下はまったくと言っていいほど脂肪は減っていません。

朝一杯の水

  • 二十数年前からの習慣ですが、朝起きたら必ず水を一杯飲みます。なぜ飲み始めたのか記憶が定かではありませんが、調べてみると色々いいことがあるみたいです。
    • 目覚めスッキリ - 実際飲んだ後はスッキリします。
    • 便秘解消 - ある条件を除いて(青玉Vで便秘になった)便秘にはほとんどなったことがありません。
    • 血液をサラサラにする - これは実感がないのでわかりませんが・・・。 などなど、もう長い間習慣になっていますので、飲む前との比較はわかりませんが、ぜひ試してみてください。

お腹をへこます方法

  • お腹をへこます方法が読売新聞に掲載されていたので紹介します。
    カギは『横の筋肉』だそうで、脇腹の「腹横筋」を強化することで腹周りがすっきりするそうです。その具体的な方法は
    • 呼吸を止めないでお腹をへこます (ドローイン)
      きついズボンをはこうとして、お腹をへこます動作と同じ。
      最初は1回に30秒ぐらいお腹をへこました状態を保つ。慣れてきたら時間を延ばしたり、回数を増やす。
    • さらに効果的なのは有酸素運動をしながらドローインをするとより大きな効果が見込まれる。
      有酸素運動はウォーキングやサイクリングなどです。
      ちなみに管理人は有酸素運動と一緒にやるだけではなく、便所やお風呂に入ってる時、テレビを見てる時などにちょこちょこ意識してやっています。
    • 1ヶ月間ドローイングを続けた平均で腹囲が平均4.3センチ減少したそうです。
ドローイン

2.体に悪いこと

日頃から注意している、健康に悪いと思われる事を掲載しました。

たばこ・酒

  • たばこは10年ほど前に辞めました。きっかけは2人目の子供が生まれたのと、家を新築したのが同じ時期で、最初は家の中だけは吸わないつもりでいましたが、うちの奥さんに"いっそのこと思い切ってやめてみたら?"と言われ、やめてみたら以外とすっぱりやめれました。
    やめた当初は酒を飲みに行った時にどうしても吸いたくなったので、がまんするのがつらかったですが、それ以外は大丈夫でした。
    これからたばこをやめようという人は、何か無理やりにでもきっかけを作れば結構やめれるかもしれません。思い切って家を買うとか・・・
  • 酒についてはこちら

ストレス

  • 管理人のストレスをためない方法、ストレスがたまった時の解消法を紹介します。
    • ストレスをためない方法
      1、細かい事を気にしない
      2、何事もあきらめが肝心
      3、先のことをあまり考えない
      4、生死にかかわること以外は大した事はないと考える
    • ストレスを解消する方法
      1、飲みに行く
      2、好きなことをする
      3、済んだ事は忘れる
      4、電化製品を買う
ヘミシンクCD
(睡眠用、ストレス緩和)
ヒーリングミュージック

3.病気

今、持ってる病気の現状と対処法です。

鼻炎

  • 鼻炎になったきっかけと思われるのは、25歳ぐらいの時に始めたウインドーサーフィンだと思います。(あくまでもそんな気がするだけですが・・・)
    まだ初心者の頃にオフショア(陸から海に吹く風)であっという間に沖に流されました。気がつくと海岸は遥か彼方で周りには誰もいません。
    これ以上流されないように、たまたまブイがあったので必死にしがみついていました。5月頃で風も強かったのでかなり寒く、ガタガタ震えながら助けを待っていると、1時間ぐらい(長く感じましたが実際は30分ぐらいだったかも)経ってようやく漁師さんに助けてもらいました。本当に死ぬかと思う経験をしたのは、後にも先にもこの時だけです。
    完全に体が冷え切って、帰ってから熱い風呂に入っても体の冷えがなかなか治まらなかったのを覚えています。それ以来鼻水が出やすくなったような気がします。
    いまだに治っていませんが、今まで(約20年)してきた治療の経緯を紹介します。
    • 通院 (鼻炎発症初期)
      病院での最初の診断はアレルギー反応は無く軽い蓄膿症だけでした。治療は通院でのネブライザー(鼻から薬を蒸気で直接入れる)と、飲み薬及び点鼻薬でした。しばらく通いましたが、あまり良くならないので行くのをやめてしまいました。
    • 漢方薬
      漢方薬は効くという話を聞いて、専門店で処方してもらった無茶苦茶臭くてまずい漢方薬(煎じて飲むタイプ)をしばらくがまんして飲みましたが、これも全く効かずやめました。
    • レーザー治療
      鼻詰まりで口でしか息が出来ない為、朝起きたら喉がカラカラになるぐらいひどくなったので、最初とは違う病院に行き、レーザーで鼻の粘膜を焼く治療をしました。鼻の中を麻酔はするのですが、かなり痛かったのを覚えています。焦げくさいにおいもしました。結果は焼く前と比べるとかなりよくなり、鼻づまりはほとんどなくなりました。
    • 市販薬
      レーザー治療してからしばらくはよかったのですが、又徐々に鼻水が出始めました。今度は今までとは違う総合病院で診てもらい、再度検査(レントゲンと血液検査)をしたら、スギのアレルギーがあるのがわかりました。いわゆる花粉症ですが、管理人の場合ほぼ1年中鼻水が出ているので、スギアレルギーだけではないと思うのですが・・・結局治療は薬と点鼻薬だけでした。それから以降はどこの病院に行っても同じで完治はしないものとあきらめ、市販薬を毎日飲む生活が約10年ぐらい続きました。*市販薬は色々試した結果、管理人の場合(薬の効き具合は個人差があると思いますが)「クニヒロ」が一番よく効き、通常は1回2錠を1日3回服用ですが、朝1錠だけ飲めばほぼ夜まで効いていました。
    • 通院 (2009,7)
      最近薬を飲んでも鼻水が止まらなくなる頻度が徐々に増えてきたので、仕事が暇なこともあり久しぶりに病院(初めて行く評判のいい病院)に行き検査(レントゲンと血液検査)をしたところ、やっぱり軽い蓄膿症とスギアレルギーという診断でした。
      今はその病院に通院してネブライザー(鼻から薬を蒸気で直接入れる)及び薬と点鼻薬を続けています。昔の薬からは進歩したのかどうかわかりませんが、今のところほとんど鼻水、鼻づまりの症状は出ていませんので、このまましばらく通院してみて経過を報告したいと思います。

  • 痔(内痔核)とは20年の付き合いです。痔が発覚(下血)した当初は病院に通いましたが、長続きせずそれ以来ずっと痔を持ったままです。原因は若い時の万年下痢だと思いますが、今となっては後の祭り(第Ⅱ度)です。
    今は進行させないように下記の様な生活習慣を心がけています。
    • 毎朝ヨーグルトを食べる
      ヨーグルトを食べると下痢になりやすい人と、下痢が解消される人とがいるみたいですが、私の場合後者で、食べ始めてから通常(酒を飲みすぎたりしなければ)では下痢をしなくなりました。
      元々ヨーグルトは苦手でしたが、食べれるきっかけになったのはカスピ海ヨーグルトでした。酸味がきつくなかったので食べやすかったからです。しかし発行させるのがめんどくさくて長続きしませんでした。
      今はアロエヨーグルトを毎朝食べています。アロエの絶妙な歯ごたえが気に入っています。
      森永 アロエヨーグルト ハンディスタイル135g 12個
    • 半身浴
      血行をよくするのでいいみたいです。
      ただ入るのでは飽きるので、ノートパソコンにワンセグチューナーをつなげてテレビを見ています。湯船に浸かってから半分フタをしてその上にパソコンを置いて見ていますが、くれぐれも湯船にパソコンを落とさない様に注意が必要です。
      今は防水携帯が出ていますのでそちらの方がいいかもしれません。こういう防水商品もあるようです。
    • 野菜を多く摂取する
      正直野菜はあまり好きではありませんが、夕食食材宅配サービスのヨシケイを利用していますので、いやでも野菜が出てきて必然的にバランスの良い食事が出来ています。
    • 酒を飲みすぎない
      毎日、晩酌にやまやのぐぐっと生(安くてうまい!)を1本と焼酎をロックで1杯、寝酒に焼酎ロックを1~2杯飲みます。後は平均して月1回飲みに行きます。これって飲みすぎでしょうか? 
    • (青玉V)  ※逆に便秘になった
      以前、人からもらった青玉Vを飲んでみたことがあります。"1日30粒を限度に2~3回に分けてお召し上がり下さい"とあったので、とりあえず10粒飲んでみたところ、ほとんど便秘になったことがないのに、その日から3日程出ませんでした。
      ようやく出そうになって便所に入ったのですが、異常に太く立派に成長していたので、出てくるまでに約30分格闘しました。
      体質によると思いますが、青玉Vをくれた人は、下痢症だったのが飲み始めてからは調子がいいそうなので、下痢気味の人は一度試してみる価値はあると思います。

肩こり

  • デスクワークがほとんどで2~3年前から肩こりに悩まされています。最近やっている肩こり解消法をご紹介します。
    • ダンベル(鉄アレイ)
      このサイトのような肩こり体操をしています。仕事をやりながら出来る(会社では難しいですが管理人は在宅ワーク)ので、徐々に筋肉もついてきました。肩こり対策としてはそれなりに効果はあると思います。
    • ぶら下がり健康法
      こちらを参照してください。

4.健康診断

転職前は会社で健康診断を受けてましたが、在宅ワークになってからは自分で行かないといけないのでもう4年ぐらい健康診断を受けていません。行かないといけないとは思いながら億劫で行けていませんが、最近は郵送検診というものがあるそうで、今度やってみようと思います。

ページトップへ